ニュースリリース

しなやかエンジニア教育プログラム第3回目講義 女性エンジニアロールモデル講演会Ⅰを実施しました

2019.08.07

本校では、本年度より、新しい価値を持ったモノ・コトを作り出すことができる「豊かな感性・表現力」を備えたエンジニアリーダーの育成を目的とした「しなやかエンジニア教育プログラム」を開始しました。

7月9日(火)に第3回目の講義として、オムロン株式会社 技術・知財本部 センシング研究開発センタ 先端デバイス研究室 鍋藤 実⾥ 氏を講師としてお招きし、『企業で活躍する女性エンジニアからのメッセージ』と題して講演いただきました。講演では、携われておられる研究テーマや、育児と仕事とのバランス、またエンジニアとしてのキャリア形成、オランダでの海外赴任など、幅広いお話しをして頂きました。特に、鍋藤様の経験談から、将来のありたい姿(やりがいや楽しさ)をイメージするために、自分自身を分析し自分を知ることが重要であることが説かれ、学生は興味深く聞き入り、今後の自分自身のエンジニア像を考える上で非常に有益な講演となりました。

また、オムロン エキスパートリンク株式会社 人財開発センタ ダイバーシティ推進部 庄司 輝美 氏にもお越しいただき、オムロン株式会社の多様な事業展開、また各種製品・サービスに組み込まれている技術などをご紹介頂きました。学生は、エンジニアとしての広範な可能性を感じ取ったのではないかと思います。

なお、本教育プログラムの講義では、学科の違う4〜5名が5つのグループに分かれて、毎回ディスカッションや講義後の振り返りを行い、グループ持ち回りで振り返りのまとめを行っています。今回は、第3班の学生4名に、講義の振り返りをまとめてもらいました。

鍋藤氏の講演の様子

学生の振り返りの様子

 

今回、オムロン株式会社 鍋藤 様、並びにオムロンエキスパートリンク株式会社 庄司 様には、多大なるご協力頂戴しましたことに感謝申し上げます。有難うございました。

記事一覧に戻る

ページの先頭に戻る